RYOSUKE TAKENAKA | 竹中亮祐オフィシャルウェブサイト

【FXの世界で初心者は不利?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


こんばんは
竹中です。

台湾から帰国し、

今日はソフトボール大会へ行ってきました♩
6月は、来週から日本とアメリカへ。

毎月1カ国だけにするつもりが、
今年は、2・3ヵ国ずつになってますね。。。笑

【FXの世界で初心者は不利?】

最近、連絡くださる方から

「FXについて何も

知らないですが大丈夫ですか?」

という質問をよくされます。

結論からいうと

全く問題ないですし、驚く

かもしれませんが逆に有利です。

FXの面白い所は

「勝てている人が一様に

FXに詳しい」

というわけではない事です。

ここがビジネスとは異なる点です。

「FXに詳しくなる=勝てる」

というわけではありません。

僕らのコミュニティ内で

トレードで勝てている人は

これしか分からないし、

これだけで勝ってるという

とてもシンプルなことを

している人です。

逆に、FX経験者で

多くのことを知り過ぎていると

ほかの要素を考慮してしまったり、

自分の過去の経験や学んだトレード

手法が邪魔をしてしまうことがあります。

(なので、経験者で入会される方には

「まずいままでのことはすべてなかった

ことして学んでいってください」

とお伝えしています)

しかし、FXというのは

手法を知れば、知るほど

要素を絡めれば、絡めるほど

勝率が高まる。

というものではありません。

そのような手法をとっていると

実は感情が入りやすいですし、

トレードという確率論の世界では

安定的に勝てなくなってしまいます。

癖がついてしまっている

経験者よりも

なーにも知らない初心者のほうが

一つの手法を身につけて

淡々と取引していくことが

容易なのです。

一般的なものとしては「ゴルフ」

なんかがわかりやすいですね。

コーチなどを付けずに独学で

一度身についてしまった

フォームを直すことには時間が

かかる、とよく言われています。

これがトレードにおいて

初心者が有利な理由です。

頭が真っ白のほうが

スポンジのようにノウハウを

素直に吸収できます。

何も知らない事が武器になります。

何も知らないからこれしか出来ない

し、これでしか勝てない。

こういう人がどんどん

利益を生み出しています。

シンプルに取引が出来るからです。

簡単な話で決まった事を

しっかり覚えて

ずっと同じことを続けるだけ。

永続性のあるノウハウを

使っているからこそ

稼ぎ続けることができます。

グループ内で教えているノウハウは

実際に過去10年間のデータで

そのノウハウだけで安定的に

利益を上げれているものです。

「投資」という言葉を聞くと

小難しいように感じる方も多い

とは思いますが、

やる事は決まった事を守って

取引するだけ。

難しいことをするわけではありません。

僕らの手法はニュースや新聞を読んで

経済の勉強をするわけではなく、

チャートのみを見ます。

具体的に何をしていくかと言うと

チャートに出現する「ある形」を覚え

チャートを見てもらってるときに

それと同じ形が現れれば、

買いか売りのボタンを押すだけです。

要は形を覚えて

真似していただくだけです。

これを空き時間にやるだけです。

ビジネスだと後発組が

圧倒的に不利ですが、

投資は全く関係ありません。

初心者が有利であり

ライバルがいないので、

後発組という概念すらありません。

ビジネスで稼いでいくのも

いいと思いますが

同じ事を繰り返して

お金を増やしたいのであれば

やはりFXが一番ですね。

実はリスクが高いと思われがちですが

知らないだけで

FXはこんな有利な点があります。

だからこそFXなんですね。

きょうは「初心者は不利?」

というお話でした。

ではでは♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA




現在人気の記事