RYOSUKE TAKENAKA | 竹中亮祐オフィシャルウェブサイト

幸せとの正しい向き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

楽しい楽しくないという感情は、普段からある事。

幸せを求めるほど不幸になります。幸せというものがまず存在しないからです。

喜怒哀楽という、その時々の感情があり、一般的に言われてるような「普遍的な幸せ」というものは実は存在しません。

なので、幸せを追い求めて、何かを始めれば、それは不幸への始まりです。

幸せというものは、皆さんが心のなかに持ち、たまに味わう「いい気分のカケラ」に過ぎません。

だとすれば、そういうものを持ってない人が成功するわけでもありません。

持ってて当然、「で、どうする?」というのが、幸せとの正しい向き合い方だと思います。

モチベの上げ下げはあって当然です。

いちいち自分の感情に振り回されずに、人間なのでアップダウンはあって当然。

むしろあるので、私は正常で幸せだ。くらいの気持ちで、成功まで一直線で行きましょう😊♩

ーーーーーーーーー
◆◆公式LINE◆◆

『公式LINE(10130人が無料購読中)』

友だち追加数

もしくはLINEを開いて

「@ttpp」を

ID検索してください♩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA




現在人気の記事

学びと情報収集

Read More

日々の積み重ねが大事

Read More

ウニイクラTKG✨

Read More